Route59

Micro Four Thirds Photo Blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

上洛して炙り餅を戴く~後編  


前編の続きです。

炙り餅を堪能した後は今宮神社へ行ってみます。

2017_0925_10.jpg

昇り勾配+ランダム石畳=少々面倒。

車椅子のキャスター径が小さいと、少々ではなく結構苦労すると思います。





2017_0925_11.jpg

高さはそうでもないけれど、乗り越えるのが面倒な段差があります。

車椅子の人が一人じゃ一寸無理かも。サポートの方が必要です。





2017_0925_12.jpg

また段差があります。

でも橋の左側を迂回すれば手水舎まですんなり進めます。





2017_0925_13.jpg

幸せ感たっぷりなお二人に出会いました。

上賀茂神社でも居らっしゃいました。季節柄、場所柄多いんですかね。





2017_0925_14a.jpg

手水舎に辿り着きました。





2017_0925_15.jpg

立派な楼門です。

こちら側は車椅子じゃ入れそうになかったように思います。





2017_0925_16.jpg

月読社。ちょっと好い雰囲気です。

カメラを地面に置いて撮影。





2017_0925_17.jpg

拝殿まで来ました。

手水舎を過ぎると割りと移動は楽ですが、そこかしこにある段差を避けながらになります。





2017_0925_18.jpg

女房殿が何やらお願い事をしております。





2017_0925_19.jpg

今宮神社を後にして、今度は「かざりや」さんでまたまた炙り餅を戴きます。





2017_0925_20.jpg

「一和」さんと甲乙つけ難い美味しさ。

かざりやさんのお餅は全体的に柔らかく、一和さんの方はお餅の外側がサクっとした感じ。

どちらが好いかはそれぞれの好みの範疇ですね。





2017_0925_21.jpg

もう少ししたら色付いて、好い雰囲気になりそうです。





****************************************





久し振りの上洛、大満足でした。

今宮神社は少々、移動に面倒な部分も有りますが

それを差し引いても、また行こうと思わせてくれる場所でした。

パーキングは有料ですが、一和さん、かざりやさんのどちらかで

炙り餅を頼みますと、無料券が戴けます。もちろん、両方で食べてもOKです。

こうしてブログを書いてると、嗚呼、また食べたくなって来た…










にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
ポチッと応援して戴けると嬉しいです
関連記事
スポンサーサイト
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

上洛して炙り餅を戴く~前編 


今日はお仕事も通院も用事も全く無い休日。

おまけにお天気もぴっかぴかの晴天。

これを逃す手は無いとばかりに上洛してまいりました。

行く先は京都の今宮神社とそのまん前にある炙り餅のお店です。

車椅子用の写真も載せていきますので、少々写真が多いです。

2017_0925_01.jpg

クルマは今宮神社の駐車場へ停めます。

この駐車場は停めて暫くすると地面からバーが上る仕組み。





2017_0925_02.jpg

このバーが曲者でして、こいつが上ると車椅子への乗降に邪魔になるのです。

幸い、バーは枠内の左端に寄っているので、駐車する際は

枠に入れる前に降りるか、バーの無い方へ寄せて停めるとよいです。





2017_0925_03.jpg

駐車場から少し歩くと、炙り餅のお店が両側にあります。

右側が「一文字屋和輔(一和)」さん、左側が「かざりや」さんです。

「一文字屋和輔(一和)」さんは長保2年の創業、

「かざりや」さんは江戸初期の創業だそうです。





2017_0925_04.jpg

先ずは「「一文字屋和輔(一和)」さんへ。





2017_0925_05.jpg

お店にあるものがとっても好い雰囲気を出しております。





2017_0925_06.jpg

炙り餅はきな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、炭火であぶったあとに

白味噌のタレをぬった餅菓子、または串に刺してあぶったおかきや煎餅のことだそうです。





2017_0925_07.jpg

「お写真を撮ってもよいですか?」とお聞きしましたら、とっても素敵な笑顔でOKを戴きました。





2017_0925_07a.jpg

もう美味しそうやし。笑





2017_0925_08.jpg

1人前が1皿13本で500円也。

実を申しますと、私、そんなに餅は好きやないのです。

が。

こらぁ、旨い。

焦げた所のなんと香ばしいこと。白味噌のタレと相俟って何とも旨い。

餅好きの女房殿が大絶賛したのは云うまでもなく。





2017_0925_09.jpg

三人前からならお土産にもして戴けるんですが、

持って帰ったら、きっとべちゃってなっちゃうと思います。

やっぱりここに来て、炙りたてを食すべし。











*********************************************





と云う訳で、思いのほか写真が多くなってしまいました。

次回は今宮神社とまたまた炙り餅をお送りします。











にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
ポチッと応援して戴けると嬉しいです
関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

久し振りの散歩 


2017_0523_02.jpg





2017_0523_01.jpg





GW前から先週まで馬車馬のように働いておりまして、久々の休日です。

散歩してお昼を食べて買い物して。

陽射しは暑かったけど、まだ湿気が少なくて風が爽やかでした。

散歩コースにはツツジがいっぱい。

シャッターを切るのも、随分と久し振りです。

も少し撮りたいんだけど、もうすぐ雨の季節が来ますねぇ。





関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

バレンタインディ 


2017_0214_01.jpg





今年も女房殿からもらいました。

普段なら何も考えずに食べるチョコレートも

バレンタインのチョコをムザと食べるのは

勿体無い気がする気がするのは何故だろう。笑





starwars.jpg
義理チョコの代わりにポチっと応援クリックをお願いしたい!

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ


関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

『ボクの記憶を空にあずけに行くよ……』 


2017_0209_01.jpg





2017_0209_02.jpg






去年の5月に女房殿があみぐるみで作り始めたビビが完成しました。

時間の空いた時しか手をつけられないのと、プラモデルで云うところの

フルクスラッチだったのでかなり試行錯誤していたらしく、

随分とかかりましたが無事完成してよかったよかった。

秀逸なキャラクターが多いFFシリーズの中でも特に印象深くて

いい歳したオトナをも (´;ω;`)ブワッ っとさせてしまうビビ君でした。



starwars.jpg
お気に召されたらポチっと応援クリックを宜しくお願いしたい!

にほんブログ村 写真ブログ マイクロ一眼・ミラーレス一眼へ

関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。