Route59

Micro Four Thirds Photo Blog

春を愛でる-2011 番外編 

◆Date:2011/4/14
◆Place:万博公園

春を愛でる 番外編です。

今年発売されたPEN Lite E-PL2のアートフィルターには
HDR風にできる「ドラマチックトーン」があります。

こいつがなかなか格好良いので、E-PL1でも何とか
それらしく出来ないものかと調べたりしていましたが
「ZUIKO DIGITAL 写真館」の管理人様から、HDR風加工の
お知恵を授けて戴きました。感謝!

以下、Olympus Viewer 2でのドラマチックトーン風加工。

2011_0414_005_003.jpg

使用レンズ:Lumix G20mm F1.7
焦点距離:20mm
アートフィルター:トイフォト
シャッター速度:1/250
F値:3.2
ISO感度:200
露出補正:-0.3
ホワイトバランス:晴天
仕上がり:Natural
階調:ローキー

2011_0414_005_02.jpg

使用レンズ:Lumix G20mm F1.7
焦点距離:20mm
アートフィルター:ファンタジックフォーカス
シャッター速度:1/2000
F値:1.7
ISO感度:100
露出補正:-0.3
ホワイトバランス:晴天
仕上がり:Natural
階調:ローキー

2011_0414_005_03.jpg

使用レンズ:Lumix G20mm F1.7
焦点距離:20mm
アートフィルター:トイフォト
シャッター速度:1/400
F値:4.0
ISO感度:200
露出補正:-0.3
ホワイトバランス:晴天
仕上がり:Natural
階調:ローキー

いずれもRAW現像時に処理してます。
素材は選びますが、ハマるとそれらしく仕上がります。

現像ソフトはOlympus Master 2、Olympus Viewer 2、ibの3つを
使ってみましたが、個人的にはOlympus Viewer 2が1番使い易いです。

関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stylekbrog.blog9.fc2.com/tb.php/43-c5a690cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)